バイエルンがナポリに屈辱の3発黒星 ミランは新加入ジルーがデビュー弾

 プレシーズンマッチが7月31日に開催され、バイエルン・ミュンヘンがナポリと対戦。ACミランはニースとの一戦に臨んだ。

バイエルンが2発黒星でプレシーズン未勝利続く…アトレティコはザルツブルクに完封負け

バイエルン・ミュンヘン vs ナポリ
 ロベルト・レバンドフスキがチームに合流し、プレシーズンマッチ初勝利を狙うバイエルン。しかし開始9分にキングスレー・コマンが負傷交代となるなど、不穏な空気が漂う。すると69分にヴィクター・オシメーンに決められ、2分後にはオシメーンにドッピエッタ(1試合2得点)を達成される。終了間際にも失点を喫し、バイエルンが3発黒星でプレシーズン4戦勝利なしとなった。

ニース vs ACミラン
 プレシーズン2試合11ゴール無失点と絶好調のミランはスコアレスで折り返した59分に、PK弾でニースに先制点を喫する。それでも61分に新加入オリビエ・ジルーが出場すると、5分後にペナルティエリア手前の左で獲得したFKからサムエル・カスティジェホが浮き球のパスを送り、ジルーがヘディング弾を奪取。デビュー戦でジルーが結果を残し、ミランが1-1で引き分けに持ち込んだ。

Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる