ケイン、練習欠席で今夏移籍の噂が加速 失望のトッテナムは罰金処分へ

 トッテナム・ホットスパーのハリー・ケインはトレーニングを欠席し、クラブが罰金を科した。

マンCが移籍金150億越えでケイン獲得狙うも…トッテナム会長は更なる金額を要求「利害が一致するとは限らない」

 28歳ケインは休暇を終えて月曜にプレシーズントレーニングに参加する予定だったが、練習場に姿を現さず。トッテナムはケインの行動に失望しており、罰金を科すようだ。ケインは5月にトッテナム退団を希望し、マンチェスター勢やチェルシーによる獲得レースが勃発。6月にはマンチェスター・シティが移籍金1億ポンド(約156億円)のオファーを提示していた。トッテナムのダニエル・レビー会長はケインの契約解除金を1億2000万ポンド以上に設定しており、今夏残留を希望。マンCは引き続き獲得に向けて動いている模様で、ケインの去就に注目が集まる。

 Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる