ナーゲルスマン監督がゴレツカとの新契約を望む「延長してくれれば嬉しい」

 バイエルン・ミュンヘンのユリアン・ナーゲルスマン監督は、レオン・ゴレツカとの新契約を望んでいる。

マンUがポグバの後釜探し⁉︎ バーゲン価格でゴレツカ獲得か

 ゴレツカは今夏、レンヌのエドゥアルド・カマビンガやアトレティコ・マドリードのサウール・ニゲスと共に、マンチェスター・ユナイテッドの獲得候補リストに挙がっている。ゴレツカはバイエルンとの契約が2022年までで移籍金が発生する今夏退団が囁かれる中、ナポリとの親善試合後にインタビューに応じたナーゲルスマン監督が去就に言及した。「私はこの様な問題に関与しない。もちろん私は、彼に計画について話した。延長してくれれば嬉しいと伝えたし、そうなる自信がある。彼がさらに良くなっていき、ヨーロッパで最も危険なMFになる可能性があるんだ」。

Photo Stefan Matzke – sampics

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる