ファビーニョがリバプールと2026年まで契約延長!公式HPで喜び語る「僕にとって最高の場所」

 ブラジル代表MFファビーニョは、リバプールと5年の新契約を締結した。

約9ヶ月ぶりに復帰を果たしたファン・ダイク、SNSでメッセージ送る「支えてくれた全ての人に感謝」

 27歳ファビーニョは2018年にASモナコから4300万ポンド(約65億円)でリバプールに加入し、複数のポジションをこなすポリバレント性でチームに貢献。122試合に出場し、UEFAチャンピオンズリーグやプレミアリーグ制覇を経験した。2026年まで契約を延長したファビーニョはクラブオフィシャルサイトで、「新しい契約を結んで嬉しく思う。リバプールのためにプレーし続ける事は、僕が望んだ事だったから、契約延長の話は最初から前向きだった」とコメント。「これまでの3年間で多くを学んだ。僕にとってはここは最高の場所で、願わくは良きことを達成し続けたい思う」と喜びを語った。

Photo Sebastian Frej/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる