ミランがPK戦でバレンシアに敗戦 ローマは逆転勝利でプレシーズン無敗キープ

 プレシーズンマッチが4日に実施され、ACミランがバレンシアと対決。ASローマはベレネンセスの敵地に乗り込んだ。

バイエルンがナポリに屈辱の3発黒星 ミランは新加入ジルーがデビュー弾

バレンシア vs ACミラン
 両チーム主力選手が名を連ねた強豪対決は、レンタル移籍で残留したブラヒム・ディアスが攻撃の中心となり、ミランがバレンシアを攻め立てる。時間が進むにつれ球際が激しくなっていき、終盤には両チーム入り乱れるシーンも。結局スコアレスで終了し、勝負はPK戦に委ねられる。PK戦では後攻バレンシアが全員成功したのに対し、先攻ミランは3人目が失敗。PKスコア3-5で、ミランが敗戦を喫した。

ベレネンセス vs ASローマ
 ポルトガルでプレシーズンを過ごすローマは、15分にべレネンセスに先制を許してしまう。それでも、5分後にエディン・ゼコが押し込みスコアをタイに戻すと、56分にニコロ・ザニオーロが逆転弾をゲットする。その後も本来の調子を取り戻したローマは85分に、ボルハ・マジョラルが追加点を決めて勝負あり。2-1で逆転勝利を収めたローマが、プレシーズン無敗を維持した。

Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる