ユナイテッドが2度のリード追い付かれドロー…B・フェルナンデスは今シーズン10得点目

 プレミアリーグ第15節が26日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがレスター・シティと対戦した。

 前節時点で2位レスターと3位マンチェスターによる上位対決。今後の優勝争いを占う一戦ではユナイテッドが攻勢に出る。23分に右サイドで崩しダニエル・ジェームズがボールを送ると、ブルーノ・フェルナンデスがダイレクトパスを供給。マーカス・ラッシュフォードが右足で流し込み、ユナイテッドが先にスコアを動かす。それでも好調レスターも引けを取らず、31分にハービー・バーンズに強烈ミドルを決められ、ユナイテッドが同点に追いつかれる。

 一進一退の攻防を見せる激戦は、後半に入りさらに過熱する。79分に途中出場のエディンソン・カバーニがディフェンスラインの背後にパスを送ると、B・フェルナンデスが抜け出す。右足で今季10得点目を挙げ、ユナイテッドが再びリードを得る。しかしこのままでは終わらず、85分にジェイミー・ヴァーディーのシュートがアクセル・トゥアンゼベに当たりOGを献上。注目の対決は2-2のドローに終わった。

photo – Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる