「まだプレシーズンだぞ⁉︎」カンテのトッテナム戦圧巻パフォにファン歓喜

 チェルシーのサポーターは、エヌゴロ・カンテが見せたトッテナム・ホットスパー戦のパフォーマンスに歓喜した。

チェルシー、ジイェフ2発でリードするも…トッテナムに追い付かれ痛み分けのドロー

 メンタルヘルスの慈善団体『Mind』と協力し、アーセナルを含めたロンドンの3クラブで開催される慈善試合で、カンテはトッテナム戦に出場。試合は2-2の引き分けに終わるものの、カンテは何度もボールを奪取するなど中盤を完全に支配。前線にパスを散らし攻撃の起点となり、圧倒的な存在感を示した。ともにピッチ立ったクルト・ズマも試合中に驚いた表情を浮かべる中、チェルシーファンはSNSでカンテを絶賛。「誰かまだプレシーズンだと伝えてくれ!」「開幕前にトッテナムの士気を破壊した」「逆に何ができないんだ?なんて選手だ!」と投稿している。

Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる