マンU、夢の劇場でエバートンに4発圧勝!3選手とモウリーニョ退場のローマはPSM初黒星

 プレシーズンマッチが7日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがエバートンと激突。ASローマがレアル・ベティスとの一戦に臨んだ。

ファーガソンでも見分けつかない⁉︎ ファビオ、双子の弟と間違えて怒られた過去を暴露

マンチェスター・ユナイテッド vs エバートン
 プレミアリーグ開幕が間近に迫る両者の一戦は、開始8分に相手にミスを見逃さなかったメイソン・グリーンウッドが先制点をゲット。15分にハリー・マグワイアがヘディングシュートを沈めると、29分にはブルーノ・フェルナンデスが鮮やかFK弾を決める。後半アディショナルタイムにはディオゴ・ダロがネットを揺らし、マンUがエバートンに4発圧勝を果たした。

レアル・ベティス vs ASローマ
 2度のビハインドを追いついたローマは、58分にベティスが決めた疑惑ゴールでフラストレーションが爆発する。猛抗議をしたロレンツォ・ペッレグリーニとジョゼ・モウリーニョ監督にレッドカードが提示されると、6分後にはジャンルカ・マンチーニが退場処分に。さらに78分にはリック・カルスドルプがピッチを去り、選手と監督含め4人が退場したローマが2-5でプレシーズン初黒星を喫した。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる