バイエルンがハーランドに興味 サリハミジッチSD「獲得を模索しなければアマチュア」

 バイエルン・ミュンヘンでスポーツディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏は、ボルシア・ドルトムントのアーリング・ハーランドへの興味を認めた。

ハーランドはドルトムント残留か チェルシー移籍報道を否定「ただの噂だよ」

 ドルトムントは21歳ハーランド残留に固執しており、先月チェルシーが提示した移籍金とタミー・エイブラハムかカラム・ハドソン=オドイをトレード要員に含めた総額1億5000万ポンド(約228億円)相当のオファーを拒否。ハーランド自身もチェルシー移籍報道を否定し、「単なる噂だよ」と語った。そんな中ドイツ『Sport 1』に出演したサリハミジッチSDは、ハーランド獲得の可能性に言及。「彼はトッププレイヤーだし、素晴らしい青年だと思っている。でも彼はドルトムントの選手なんだよ。60試合60得点。可能性を探さなければ、私たちは完全なアマチュアとなってしまう」と語った。

Photo Alexander Scheuber

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる