今夏移籍が囁かれるケイン、UECLプレーオフのトッテナム登録メンバー入り

 トッテナム・ホットスパーのハリー・ケインは、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグのメンバー入りを果たした。

なぜケインは開幕戦ベンチ外に?トッテナム監督が理由を説明「準備不足」

 移籍希望を明言したケインはプレミアリーグ第1節マンチェスター・シティ戦でベンチ外となり、今夏退団が囁かれる。それでもチームがオフだった月曜に個人練習を行うと、火曜に休暇後初めてチームメイトと共にトレーニングを実施する予定だ。またトッテナムはUECLプレーオフのパソス・デ・フェレイラ戦に臨むメンバーを発表し、ケインが25人に含まれる。UEFAのルールではもしケインがトッテナムの選手としてUECLプレーオフに出場しても、今シーズンUEFAチャンピオンズリーグでグループステージから参加するクラブであればプレー可能に。トッテナムは木曜にアウェイでプレーオフ1stレグを開催し、26日にロンドンで2ndレグと行う。

Photo Richard Heathcote

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる