チェルシーでスタメン争いに苦戦するエメルソン…リヨンが獲得に興味

 チェルシーのイタリア代表エメルソンは、リヨン移籍に向け交渉を進めているようだ。

リヨンがシャキリ獲得に興味 リバプールに移籍金8億円のオファー提示

 エメルソンは、アントニオ・コンテが監督を務めていた2018年1月にASローマからチェルシーに加入。通算70試合以上に出場し、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップ、FAカップなど多くのタイトルを獲得した。イタリア代表でもEURO2020で4試合ピッチに立ち優勝に貢献したエメルソンだが、チェルシーでポジション争いに苦戦。マルコス・アロンソやベン・チルウェルに後塵を拝し、今夏の移籍が囁かれていた。一方リヨンは、メンフィス・デパイやヨアヒム・アンデルセン退団により戦力維持に尽力。リバプールのジェルダン・シャキリや、バーンリーのマクスウェル・コルネにも熱視線を送っている。

Photo Mike Hewitt

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる