トッテナムやウェストハムがズマに関心も…チェルシーが要求する移籍金やサラリーがネックに

 トッテナム・ホットスパーやウェストハム・ユナイテッドは今夏に、チェルシーのフランス代表DFクルト・ズマ獲得に興味を持っている。

チェルシーがクンデ獲得目指しセビージャと交渉 エイブラハムにはアーセナルやウェストハムが関心

 26歳ズマは今夏の移籍市場で人気銘柄となっており、トッテナムやウェストハムが獲得に関心。チェルシーは移籍金2500万ポンド(約38億円)と高額サラリーを求めているため、詳細な交渉に臨む方針だ。ズマは昨シーズンのプレミアリーグで24試合5得点を記録したたが、トーマス・トゥヘル監督就任後はプレー機会が減少。UEFAチャンピオンズリーグではピッチに立てず、先週開幕した2021-22シーズンのプレミアリーグ第1節クリスタル・パレス戦ではベンチを温めた。チェルシーはセビージャのジュル・クンデ獲得を検討しており、適切なオファーがくればズマ放出を承認する姿勢のようだ。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる