ベンフィカがCLプレーオフでPSVに先勝!数的不利のヤングボーイズは接戦制す

 18日にUEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ1stレグが開催され、ベンフィカがPSVと対戦。ヤングボーイズがホームにフェレンツバロシュを迎えた。

伊東先発ヘンクやレンジャーズがCL3次予選敗退…PSVは完勝でプレーオフ進出

ベンフィカ vs PSV
 本戦で実現してもおかしくないプレーオフ屈指の好カードは、開始10分にロマン・ヤレムチュクのラストパスからラファ・シウバが沈め、ベンフィカがいきなり先制点をゲット。42分にはユリアン・ヴァイグルが貴重な追加点を挙げる。後半開始早々51分にコディ・ガクポに1点を返されるものの、ベンフィカが最後までリードを守り切り2-1でPSVに先勝した。

ヤングボーイズ vs フェレンツバロシュ
 14分に先制点を喫した2分後に同点に追い付いたヤングボーイズは、25分にシルバン・ヘフティがペナルティエリア内でファウルを犯して一発退場に。それでも相手がPKを失敗して事なきを得ると、40分にヴァンサン・シエロが逆転弾をゲット。65分にウリセス・ガルシアが追加点を挙げ、最終スコア3-2で数的不利のヤングボーイズが競り勝った。

Photo Carlos Rodrigues

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる