カッサーノ氏、ビーチで交わしたジョルジーニョとの会話明かす「バロンドールに相応しいって言ったら…」

 元イタリア代表アントニオ・カッサーノ氏は、休暇中だったチェルシーのジョルジーニョに会い楽しいひと時を過ごしたようだ。

モウリーニョとC・ロナウドがローマで再会⁉︎ “重戦車”ヴィエリが大胆予想

 ジョルジーニョは昨シーズンにチェルシーでUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たすと、今夏にはイタリア代表でEURO2020を制覇。カッサーノは以前からジョルジーニョを絶賛しており、バロンドールはリオネル・メッシではなくジョルジーニョが受賞すべきと主張していた。そんな中カッサーノは盟友クリスティアン・ヴィエリのTwitchチャンネルに出演し、ビーチでバカンス中だったジョルジーニョに会ったと回顧。バロンドール受賞者に関して愉快な会話を交わしたと明かしている。

「フォルメンテーラ島のビーチで家族と休んでいた時、“アントニオ、君は最高だ!”って後ろから声がしたんだ。誰かと思って振り向くと男性が眼鏡とマスクを外して、それがジョルジーニョだったんだ!彼もバカンス中で、私は“もしメッシではなく君にバロンドールを贈られたら、そのスキャンダルを信じるかい?”って聞いたんだ。そしたら彼は、メッシの方がボロンドールに相応しいと言っていたよ」。

 Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる