ベンフィカがPSVとの名門対決を制す!ヤングボーイズとマルモがCL本戦出場

 UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ2ndレグが、24日に3試合行われた。

ベンフィカがCLプレーオフでPSVに先勝!数的不利のヤングボーイズは接戦制す

PSV vs ベンフィカ
 ホームで先勝したベンフィカは、開始8分にイエローカードを受けたルーカス・ベリッシモが、32分にもカード提示され退場処分となってしまう。数的不利のベンフィカはクロスバーに助けられるなどPSVの猛攻を必死に耐え、スコアレスでタイムアップ。2戦合計2-1でCL本戦出場を決めた。

フェレンツバロシュ vs ヤングボーイズ
 開始早々4分に先制点を奪ったヤングボーイズは、18分と27分に立て続けにフェレンツバロシュに失点を喫してしまう。それでも56分にネットを揺らすと、64分にフェレンツバロシュが退場者を出して数的優位に。試合終了間際にダメ押し弾を挙げたヤングボーイズが、2戦合計6-4でフェレンツバロシュを下した。

ルドゴレツ vs マルモ
 1stレグで無失点勝利を果たしたマルモは、開始10分にいきなり失点を喫する展開に。それでも、23分にヴェリコ・ビルマンチェビッチが貴重なアウェイゴールをゲット。60分にルドゴレツにPK弾を浴びるものの、最後までリードを守り切り2戦合計3-2で本戦出場の切符を手にした。

Photo BSR Agency

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる