中島翔哉が古巣ポルティモネンセに復帰 今シーズン終了までのレンタル移籍

 ポルトの日本代表MF中島翔哉が今シーズン終了までのレンタルで、古巣ポルティモネンセに復帰を果たした。

 27歳中島は今シーズン終了までのレンタル移籍でポルティモネンセに復帰。2017年にFC東京からポルティモネンセに加入した中島は、1シーズン半で47試合15ゴールと印象的な活躍を披露した。その後はアルドハイル やポルトを渡り歩き今年1月はアルアインにローン移籍 。しかし加入翌月に脛骨骨折と靭帯断裂の大ケガを負った。ポルティモネンセに復帰した中島は会見で、「恋しかった。ここに戻ってこれて嬉しく思います」とコメント。「コンディション面でもファンを安心させたい。ケガはもう大丈夫だし、明日からトレーニングを再開してできるだけ早く回復したいと思います」と早期復活を誓った。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる