日本代表、カタールW杯最終予選メンバー発表!U-24世代GK谷晃生が初招集

 日本サッカー協会(JFA)は26日、カタールワールドカップアジア最終予選に臨む代表メンバー24名を発表した。

輝き放ったオナイウ阿道がハットトリック!日本代表が5発大勝で2次予選全勝を達成!

 来年にカタールで開催されるワールドカップ最終予選に日本代表は、久保建英や南野拓実、大迫勇也といった主力選手が順当に選出。東京オリンピックで活躍した、久保建英、堂安律、谷晃生、板倉滉もメンバーに名を連ねた。さらに新天地セルティックで7戦6発と輝きを放つ古橋亨梧もリストに含まれている。日本代表は9月2日に、市立吹田サッカースタジアムでオマーン代表と対戦。7日のアウェイ戦は、中国がコロナウイルスによる影響で入国制限を施しているため、カタールのドーハに変更された。来年3月まで続く強豪国ひしめく最終予選を、日本代表は勝ち抜けることが出来るか。

日本代表メンバーは以下の通り

GK

川島永嗣(ストラスブール/フランス)

権田修一(清水エスパルス)

谷 晃生(湘南ベルマーレ)

DF

長友佑都(無所属)

吉田麻也(サンプドリア/イタリア)

佐々木翔(サンフレッチェ広島)

酒井宏樹(浦和レッズ)

山根視来(川崎フロンターレ)

室屋 成(ハノーファー/ドイツ)

植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)

中山雄太(ズウォーレ/オランダ)

冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

MF

原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

柴崎 岳(レガネス/スペイン)

遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)

伊東純也(ヘンク/ベルギー)

南野拓実(リバプール/イングランド)

守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)

鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

板倉 滉(シャルケ/ドイツ)

堂安 律(PSV/オランダ)

久保建英(マジョルカ/スペイン)

FW

大迫勇也(ヴィッセル神戸)

古橋亨梧(セルティック/スコットランド)

Photo Masashi Hara

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる