中村敬斗LASKと田中亜土夢ヘルシンキが同組に!新リーグECLのGS組み合わせが決定

 27日にUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)のグループステージ組み合わせ抽選会が開催し、A〜Hのグループが決定した。

残留宣言のケインが2ゴール!トッテナムが3発快勝でUECL本戦出場

 2021-22シーズンから新たに設立された、チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐ欧州サッカー連盟(UEFA)の第3階層レベルの大会であるECL。CLとELと同様32チームが参加し、4チーム構成の8グループに振り分けられた。グループAでは、中村敬斗が所属するLASKリンツと田中亜土夢のヘルシンキの日本人対決が実現。トッテナム・ホットスパーは、レンヌ、フィテッセ、ムラと同じグループGに入った。グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出し、1回戦では2位通過の8チームがELグループ3位の勝者と激突。勝ち上がった8チームが、準々決勝進出をかけてECLグループ首位8チームと2回戦で対戦する。

ECLグループステージ組み合わせは以下の通り

グループA
LASK(オーストリア)※中村敬斗
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
アラシュケルト(アルメニア)
HJKヘルシンキ(フィンランド)※田中亜土夢

グループB
ヘント(ベルギー)
パルチザン(セルビア)
フローラ・タリン(エストニア)
アノルトシス・ファマグスタ(キプロス)

グループC
ASローマ(イタリア)
ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)
CSKAソフィア(ブルガリア)
ボデ・グリムト(ノルウェー)

グループD
AZ(オランダ)※菅原由勢
クルジュ(ルーマニア)
ヤブロネツ(チェコ)
ラナース(デンマーク)

グループE
スラヴィア・プラハ(チェコ)
フェイエノールト(オランダ)
ウニオン・ベルリン(ドイツ)※遠藤渓太、原口元気
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

グループF
コペンハーゲン(デンマーク)
PAOK(ギリシャ)※香川真司
スロヴァン・ブラチスラヴァ(スロヴァキア)
リンカーン・レッド・インプス(ジブラルタル)

グループG
トッテナム・ホットスパー(イングランド)
レンヌ(フランス)
フィテッセ(オランダ)
ムラ(スロヴェニア)

グループH
バーゼル(スイス)
カラバフ(アゼルバイジャン)
カイラト(カザフスタン)
オモニア・ニコシア(キプロス)

Photo Richard Juilliart – UEFA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる