ハット達成のレバンドフスキがクラブ通算300ゴール!バイエルンが圧巻5発で公式戦4連勝!

 ブンデスリーガ第3節が28日に行われ、バイエルン・ミュンヘンがホームにヘルタ・ベルリンを迎えた。

バイエルンが容赦ないゴールラッシュ!衝撃の12発で5部クラブ粉砕しポカール2回戦進出

 ミッドウィークのDFBポカールではクラブレコードの12得点を叩き出すなど、圧倒的な攻撃力を誇るバイエルン。ホームでのヘルタ戦でもその実力を遺憾無く発揮する。開始6分に流れるような連携からトーマス・ミュラーが電光石火の先制弾をゲット。35分にはロベルト・レバンドフスキが、自ら放ったシュートのこぼれ球を押し込み追加点を挙げる。

 後半に入りさらに攻撃のギアを上げるバイエルンは、キックオフ直後の49分にジャマル・ムシアラがいきなりネットを揺らす。70分にレロイ・ザネの突破からレバンドフスキがゴールを決めると、84分には左CKからヨシュア・キミッヒがクロスを送り、最後はレバンドフスキが頭で合わせてハットトリック達成。レバンドフスキがクラブ通算300得点を成し遂げ、バイエルンが5発大勝を果たした。

Photo Matthias Hangst

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる