チェルシーの人員整理が着々と進行 ドリンクウォーターがレディング、バカヨコがミランにレンタル移籍

 チェルシーは今夏に人員整理を行い、ダニー・ドリンクウォーターがレディングに、ティエムエ・バカヨコがACミランにレンタル移籍を果たした。

エメルソン、今季いっぱいまでリヨンにレンタル移籍 バカヨコのミラン加入も間近に迫る

 31歳ドリンクウォーターは2016年にレスター・シティでプレミアリーグ優勝を果たし、翌年に移籍金3500万ポンド(約52億円)でチェルシーに加入。しかし2018年にFAコミュニティ・シールド以来トップチームで公式戦に出場できず、バーンリーやアストン・ビラにレンタルを経験。昨シーズンはトルコのカシンパサにローン移籍をしていた。

 一方ミランにレンタル移籍が決定した27歳バカヨコは、今夏旅立ったオリビエ・ジルーと再びチームメイトに。2017年にASモナコから4000万ポンド(約54億円)でスタンフォード・ブリッジに到着したバカヨコは、レギュラーに定着できずローンで複数クラブを点々とする。今シーズンはトーマス・トゥヘル監督にドリンクウォーターと共に戦力外通告を伝えられ、2018-19シーズンにプレーしたミランに再レンタルが決定した。

Photo Getty Images Sport

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる