コパ・アメリカ王者アルゼンチンが3発白星!ブラジルが接戦制し破竹のW杯予選7戦勝!

 FIFAワールドカップ南米予選第9戦が2日に開催し、アルゼンチンがベネズエラと対戦。ブラジルがチリと、ウルグアイがペルーとの相対した。

ブラジルの勢いが止まらない!ネイマール1G1Aで無傷のW杯予選6連勝!

ベネズエラ vs アルゼンチン
 コパ・アメリカ王者のアルゼンチンは、32分に途中出場したベネズエラの選手が一発退場となり、前半アディショナルタイムにラウタロ・マルティネスが先制点をゲットする。さらに71分にホアキン・コレアが追加点を挙げると、3分後にアンヘル・コレアがネットを揺らす。終始試合を優位に進めたアルゼンチンが3-1で勝利を手にした。

チリ vs ブラジル
 今夏に行われたコパ・アメリカでは辛酸を舐めたものの、ワールドカップ予選では抜群の強さを見せるブラジル。今試合ではスコアレスで折り返した64分、ネイマールのシュートのこぼれ球にエベルトン・リベイロが反応し、値千金の決勝弾を挙げる。接戦制したブラジルが、破竹の予選7連勝を成し遂げた。

ペルー vs ウルグアイ
 ワールドカップ出場圏内ギリギリに位置するウルグアイは、今試合でも自慢の堅守が安定せず24分にペルーに先制点を許してしまう。それでも5分後、DFの蹴ったボールがマティアス・ベシーノに当たり、最後はジョルジアン・デ・アラスカエタが同点弾をゲット。ウルグアイが1-1で辛くもドローに持ち込み、勝ち点1を分け合った。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる