レアルがヘイニエルの早期レンタルバック検討 ドルトムントでの扱いに不満

 レアル・マドリードは、U-23ブラジル代表MFヘイニエルをボルシア・ドルトムントから早期レンタルバックを検討している。

【ブンデスリーガ】ドルトムント、2年レンタルでヘイニエル加入を発表「2年以上前から追ってきた」

 19歳ヘイニエルは2019年に6年契約でフラメンゴからレアルに加入すると、翌年にドルトムントに2年間のレンタル移籍を果たす。ところがドイツ紙『ビルド』によると、レアルはヘイニエルに対するドルトムントの扱いに不満を持っていると報道。ヨーロッパのサッカーに適応するためにレンタルしたにも関わらずチャンスを得られていないこと、試合に出られるようになっても結果を残せていないことを考慮し、今後4ヶ月で改善が見られない場合は来年1月の移籍市場でレンタルバックを検討していると報じた。実際ヘイニエルは今シーズンもリーグ戦に出場できておらず、市場価値も下降の一途を辿っている。

Photo Matthias Hangst

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる