クンデのチェルシー移籍は実現せず…セビージャSD「希望額に満たないオファーだった」

 ジュル・クンデがチェルシー移籍を望んでいたものの、セビージャ上層部により阻止されたようだ。

チェルシーがクンデ獲得目指しセビージャと交渉 エイブラハムにはアーセナルやウェストハムが関心

 今夏クンデはチェルシー移籍の噂が盛んに報じられ、クルト・ズマがウェストハム・ユナイテッドに旅立ったことでロンドン行きは濃厚と囁かれていた。しかしチェルシーが移籍金4280万ポンド(約62億円)のオファーを提示し、セビージャは放出条項6800万ポンド(約103億円)を求めていたため交渉が頓挫。チェルシーはそれ以上のオファーは行わず、今夏移籍は実現しなかった。

 スペイン地元メディアによるとクンデは移籍を阻止された事でセビージャに激怒し、ジュレン・ロペテギ監督やフットボールディレクターのモンチ氏の電話を無視するほどだったと報道。モンチはこの憶測について、「ほとんどのアプローチは彼本人が断ったが、唯一気に入ったクラブがチェルシーだったんだ」と率直な意見を語った。「最初で唯一のオファーは、私たちの希望を満たしていなかった。時間が経てば経つほど彼の退団が難しくなるから、私たちは代理人と話し合い期限を延長させた。期限が迫る頃私たちからカウンターオファーを出したが、彼らからの応答はなかった。それ以来は何の連絡もないよ」。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる