エルネニーのガラタサライ行きは消滅 アーセナルがオファーを拒否

 アーセナルは今夏、トルコのガラタサライが提示したモハメド・エルネニーへのオファーを拒否した。

冨安が移籍マーケット最終日にアーセナル移籍!移籍金30億円で延長OP付き4年契約を締結

 ガラタサライは今週、エルネニーに関心を抱いてアーセナルに接触。トルコの移籍市場が閉まる水曜までに獲得を画策していた。しかし、アーセナルはエネルニーを今シーズン戦力の一部と考えており、ガラタサライからのオファーを拒否する意向を示した。2016年1月にバーゼルから700万ポンド(約9億円)でアーセナルに加入したエルネニーは、2019-20シーズンにベジクタシュにレンタル移籍を経験。ウナイ・エメリ監督のもとで序列が下がっていたが、ミケル・アルテタ監督エミレーツ・スタジアムに到着してから人気を取り戻し、昨シーズンは公式戦41試合に出場した。

Photo Robbie Jay Barratt – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる