ルカク&デ・ブルイネ不在のベルギーが完封勝利!ウェールズはスコアレスで連勝ストップ

 9日にFIFAワールドカップ欧州予選グループE第6節が実施され、ベルギーがベラルーシを対決。ウェールズがホームにリトアニアを迎えた。

ベルギーが3発快勝で予選GS首位独走!ドイツは大量6ゴールでフリック体制連勝

ベラルーシ vs ベルギー
 前節チェコ戦から大幅ターンオーバーを敢行したベルギーは、序盤は連携にずれが生じシュートまで持ち込むことができない。それでも徐々に歯車が噛み合い出すと、33分にアレクシス・サーレマーケルスが潰れたルーズボールにデニス・プラートが反応。右足を振り抜き待望の先制点をゲットする。結局これが決勝弾となり、ベルギーが完封勝利で予選無敗を維持した。

ウェールズ vs リトアニア
 チェコと激しい2位争いを演じるウェールズは、予選未だ未勝利のエストニアを激しく攻め立てる。ところが、5バックを敷くエストニアの堅い守備の前に決定的なチャンスを創出できず。前節ハットトリックを達成したガレス・ベイルにボールを集めるものの、常に複数マークに遭い決定的な仕事をさせてもらえない。互いにネットを揺らすことなく、スコアレスでウェールズの連勝がストップした。

Photo Athena Pictures

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる