ルカクが本拠地スタンフォード・ブリッジで初ゴール!チェルシーが3発快勝で無敗キープ

 プレミアリーグ第4節が11日に行われ、チェルシーが本拠地スタンフォード・ブリッジにアストン・ビラを迎えた。

【PLプレビュー】チェルシー、勝てばプレミア通算600勝達成に! サラーはリーグ100得点まであと一歩

 インターナショナルマッチウィーク明け一発目に臨むチェルシー。連勝こそ止まったものの無敗は維持しており、今試合では移籍期限の最終日に獲得したサウール・ニゲスが先発出場した。チェルシーは15分に、中央を抜け出したマテオ・コバチッチがスルーパスを供給。ロメル・ルカクが右足で流し込み、スタンフォード・ブリッジで初ゴールを挙げる。

 先制後のビラの猛反撃に耐えたチェルシーは、後半開始早々にチャンスを得る。49分にDFがGKに送ったバックパスにコバチッチが反応。右足で貴重な追加点をゲットする。完全にゲームをコントロールしたチェルシーは、後半アディショナルタイムにセサル・アスピリクエタがラストパスを送り、ルカクがダメ押し弾を沈めて勝負あり。チェルシーが3発快勝でリーグ4戦無敗となった。

Photo Craig Mercer/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる