サラーがプレミア通算100ゴール達成!リバプールが3発快勝で今季無敗キープ

 プレミアリーグ第4節が12日に行われ、リバプールがリーズ・ユナイテッドの敵地に乗り込んだ。

【PLプレビュー】チェルシー、勝てばプレミア通算600勝達成に! サラーはリーグ100得点まであと一歩

 開幕3戦で2勝1分、失点はわずか1と王座奪還に向け上々のスタートを切ったリバプール。今試合では、今シーズン未だ勝利なしと悩めるリーズに容赦なく襲いかかる。20分にオーバーラップしたジョエル・マティプが展開すると、トレント・アレクサンダー=アーノルドがペナルティエリア右からクロスを供給。モハメド・サラーが落ち着いて沈め、プレミア通算100ゴール目を挙げる。

 後半に入っても勢いが衰えないリバプールは、キックオフ間もない50分にCKからファビーニョが追加点をゲット。さらに60分には、リーズのパスカル・シュトライクが危険なタックルを犯し一発退場となり、リバプールが数的優位に。すると後半アディショナルタイムにサディオ・マネがダメ押し弾を挙げ、リバプールが3発快勝でリーグ無敗を維持した。

Photo Shaun Botterill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる