レアルが約1年半ぶりのベルナベウで5発大勝!アトレティコはレマル後半AT弾で劇的勝利

 12日にラ・リーガ第4節が開催され、レアル・マドリードがセルタ・ビーゴと対戦。アトレティコ・マドリードがエスパニョールとの一戦に臨んだ。

レアル、改修工事中の本拠地ベルナベウで火災発生…首都マドリードの上空に大量の黒煙

レアル・マドリード vs セルタ・ビーゴ
 約1年半ぶりに本拠地サンティアゴ・ベルナベウで試合を行うレアルは、開始早々の失点から点を取り合うシーソーゲームを展開する。それでも時間が進むにつれ力の差が現れ、54分にヴィニシウス・ジュニオールが3点目を挙げ、ついにレアルが逆転に成功。72分に新加入エドゥアルド・カマビンガがデビュー弾を決めると、ベンゼマがハットトリックを達成し、レアルが5-2でセルタに大勝した。

エスパニョール vs アトレティコ・マドリード
 前半終了間際にエスパニョールに先制点を喫したアトレティコは、79分にペナルティエリア内でヤニック・カラスコが粘り強いキープを見せ、左足を振り抜き同点弾をゲットする。このまま試合終了かに見えた後半アディショナルタイム99分、カラスコとのパス交換で抜け出したトマ・レマルが値千金のゴールを奪取。前節に続く劇的展開で、アトレティコが2-1で逆転勝利を成し遂げた。

Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる