スカッド縮小のバルセロナに打撃…膝負傷のブライトワイトが最大4ヶ月の離脱に

 バルセロナのデンマーク代表FMマーティン・ブライトワイトは、膝の負傷で長期離脱となりそうだ。

バルセロナがデパイ2戦連続弾で2試合ぶり白星!アトレティコは終了間際のOGで劇的ドロー

 ブライトワイトはラ・リーガ第3節ヘタフェ戦で膝を負傷し、先週末のメディカルチェックで軟骨に問題を抱えていることを確認。手術かその他の治療方法を施すか最終決断が迫っており、3〜4ヶ月離脱の可能性があるようだ。バルサにとってブライトワイトの負傷は、ウスマンヌ・デンベレ、アンス・ファティ、セルヒオ・アグエロに次いで攻撃陣に打撃を与える結果に。ミッドウィークのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1戦は、今夏加入のルーク・デヨング出場が濃厚となっている。アントワーヌ・グリーズマンを放出するなどスカッド縮小直後の出来事に、バルサは苦しいやり繰りを強いられそうだ。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる