トゥヘル監督、プレー機会減らすチルウェルに言及「我慢強くなる時間が必要」

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は、出場機会を減らすイングランド代表DFベン・チルウェルに言及した。

【CLプレビュー】前回王者チェルシーが登場!GS初戦は相性抜群のロシア勢と

 24歳チルウェルは昨シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝マンチェスター・シティ戦でフル出場果たし、9年ぶりのビッグイヤー獲得に貢献。ところが、続くEURO2020では1分もピッチに立つことが出来ず、9月の代表戦でも招集外に。チェルシーでもマルコス・アロンソにポジションを奪われ、今シーズンは不遇の時期を過ごしている。トゥヘル監督はプレー時間についてチルウェルと話し合ったと明かし、今後の起用を示唆した。

「彼にとっては厳しいEUROだった。思うようなチャンスがなかったからね。チームの一員であってもピッチで汗を流さなければ、本当の意味で一員になったと感じるのは難しい。同時にチームではマルコスがずっとプレシーズンここにいて、大きなクオリティを示してくれた。それはベンにとって不運だったと思う。現状について彼と話しあった。もう心配ないよ。忍耐強くなる時間が必要だったんだ。今は体調もいいしいつでもプレーできるよ」。

Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる