ジャイアンツがポストシーズン進出決定一番乗り! ダルビッシュは8失点KOで今季10敗目

【パドレス1-9ジャイアンツ】@オラクル・パーク

 ジャイアンツは初回に一挙5得点のビッグイニングを作るなど、パドレス先発のダルビッシュ有に4本のアーチを浴びせて4回6安打8失点でノックアウト。投手陣はブルペンデーでパドレス打線を1得点に抑え、9対1で快勝した。この結果、ジャイアンツは両リーグ一番乗りでポストシーズン進出が決定。ジャイアンツ3番手ザック・リテルに今季3勝目(0敗)が記録され、8失点KOのダルビッシュは今季10敗目(8勝、防御率4.32)を喫した。

 トミー・ラステラの5号先頭打者アーチで先制したジャイアンツは、一死3塁からラモンテ・ウェイドJr.のタイムリー三塁打で2点目を奪い、さらに一死1・3塁からエバン・ロンゴリアが12号3ラン。初回に一挙5得点のビッグイニングを作った。3回表にフェルナンド・タティスJr.のタイムリー二塁打で1点を返されたが、4回裏にマイク・ヤストレムスキーの23号ソロとブランドン・ベルトの24号2ランで3点を追加し、8回裏にはロンゴリアがダメ押しのタイムリー。9月14日(現地時間)にポストシーズン進出を決めるのは球団史上最速となった。

 ダルビッシュは前回登板のエンゼルス戦で自身の7連敗をストップし、今季8勝目をマークしたが、今日は再び精彩を欠き、今季ワーストの被本塁打4本&8失点でノックアウト。コマンドが安定せず、甘く入ったボールをことごとく仕留められた。パドレスは4連敗となり、ワイルドカード争いでレッズに0.5ゲーム差の3位に後退。メッツに勝利して3連勝となったカージナルスに並ばれた。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる