レアルサポーターの不安を払拭!絶好調ヴィニシウスが新世代の象徴に

 レアル・マドリードのサポーターはキリアン・エムバペ獲得失敗に不満を抱いていたが、ヴィニシウス・ジュニオールが期待を寄せる活躍を見せている。

レアルが約1年半ぶりのベルナベウで5発大勝!アトレティコはレマル後半AT弾で劇的勝利

 1年半ぶりに本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたラ・リーガ第4節セルタ・ビーゴ戦は、それを祝うかのように5-2で大勝。ヴィニシウスが得点した際には、スタントに駆け寄り多くのサポーターとハグを交わす印象的なシーンとなった。2018年に4500万ユーロ(約56億円)でレアルに到着したヴィニシウスは、これまでゴールの少なさを指摘されたが今シーズンに持ち前のポテンシャルを発揮。開幕4試合で4ゴールを挙げ、カリム・ベンゼマと共に攻撃の要となった。エムバペとの契約実現が出来ず不安が募ったレアルだったものの、ヴィニシウスが今シーズン重要な存在となるだろう。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる