D・アウベスがサンパウロ退団…年棒未払いでシーズン途中に契約解消

 ブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、給料未払いのままサンパウロを退団となった。

東京五輪に参戦するD・アウベス ホームシック対策でドラムを持参

 ヨーロッパで多くの成功を収めた38歳D・アウベスは、2019年にパリ・サンジェルマンを退団し幼少時代を過ごしたサンパウロに復帰。今夏には東京オリンピックにオーバーエイジ枠で参戦し、ブラジル代表の2大会連続金メダル獲得に貢献した。しかし南米で最高額の年俸300万ユーロ(約4億円)のアウベスに対し、財政難のサンパウロは支払うことが出来ず。D・アウベスは代表期間後に練習に姿を現さず、最終的に未払いのまま契約解消となった。フリーエージェントとなったD・アウベスはすでに多くのオファーが殺到しており、来年のFIFAワールドカップ出場を目指しブラジル残留が囁かれている。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる