ロベルト・クレメンテ賞 各球団1名のノミネート選手が決定、ファン投票もスタート

 日本時間9月15日、メジャーリーグ機構は2021年のロベルト・クレメンテ賞の候補者30名(各球団1名)を発表した。この賞は、素晴らしい人格、地域社会への関与、慈善活動といったフィールド内外での積極的な貢献を通して、球界の代表として相応しい選手を毎年表彰するもので、「MVP以上の栄誉」と呼ばれることもある。候補者30名が決定したことにより、特設サイトでのファン投票も開始された。

 日本時間9月16日には「ロベルト・クレメンテ・デー」が開催され、パイレーツの全選手・監督・コーチが背番号21のユニフォームを着用してプレーする。昨年はパイレーツ以外のプエルトリコ出身の選手など、希望した一部の選手も背番号21のユニフォームでプレーしたが、今年はロベルト・クレメンテ賞の候補者30名にも背番号21のユニフォームを着用する権利が与えられるという。

 ロベルト・クレメンテ賞の受賞者はブルーリボン委員会の選考によって決定されるが、ファンも特設サイト(英語:https://www.mlb.com/community/roberto-clemente-award、スペイン語:https://www.mlb.com/es/community/roberto-clemente-award)でのファン投票を通して選考に参加できる。ファン投票の結果は1票としてカウントされ、ブルーリボン委員会の選考に反映される。

 30球団から1名ずつ選出された候補者の顔ぶれは以下の通り。なお、シーズン途中に移籍した選手が移籍前のチームで選出されている場合もある。

アメリカン・リーグ東部地区
トレイ・マンシーニ(オリオールズ)
ネイサン・イバルディ(レッドソックス)
カイル・ヒガシオカ(ヤンキース)
ライアン・ヤーブロー(レイズ)
ボー・ビシェット(ブルージェイズ)

アメリカン・リーグ中部地区
リアム・ヘンドリックス(ホワイトソックス)
アーロン・シバーリ(インディアンス)
ミゲル・カブレラ(タイガース)
サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
ネルソン・クルーズ(ツインズ)

アメリカン・リーグ西部地区
アレックス・ブレグマン(アストロズ)
マイク・トラウト(エンゼルス)
トニー・ケンプ(アスレチックス)
カイル・シーガー(マリナーズ)
ホゼ・トレビーノ(レンジャーズ)

ナショナル・リーグ東部地区
ウィル・スミス(ブレーブス)
ミゲル・ロハス(マーリンズ)
ピート・アロンゾ(メッツ)
アレック・ボーム(フィリーズ)
マックス・シャーザー(ナショナルズ)

ナショナル・リーグ中部地区
ジェイソン・ヘイワード(カブス)
ジョーイ・ボットー(レッズ)
ブレント・スーター(ブリュワーズ)
ジェイコブ・ストーリングス(パイレーツ)
ポール・ゴールドシュミット(カージナルス)

ナショナル・リーグ西部地区
デービッド・ペラルタ(ダイヤモンドバックス)
イアン・デズモンド(ロッキーズ)
ジャスティン・ターナー(ドジャース)
ジョー・マスグローブ(パドレス)
ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる