CL王者チェルシーがルカク決勝弾で白星スタート!ユベントスは国内のうっ憤晴らす3発快勝!

 UEFAチャンピオンズリーググループH第1節が実施され、チェルシーがゼニト・サンクトペテルブルクと激突。ユベントスがマルメの敵地に乗り込んだ。

【CLプレビュー】前回王者チェルシーが登場!GS初戦は相性抜群のロシア勢と

チェルシー vs ゼニト・サンクトペテルブルク
 王者として今シーズンのCLに臨むチェルシーは、スコアレスで折り返した69分にセサル・アスピリクエタが敵陣中央の右から浮き球のパスを供給。ロメル・ルカクが高い打点からヘディングシュートを放ち、チェルシーが待望の先制点を奪う。その後は欧州トップクラスの層の厚さを活かしてゼニトの反撃を抑え、1-0の完封勝利でチェルシーがGS初戦を制した。

マルメ vs ユベントス
 国内リーグで不振に陥るユーベは、鬱憤を晴らすかのようにマルメを激しく攻め立てる。23分に、アレックス・サンドロが低い位置からヘディング弾を叩き込み先制点を奪取。45分には獲得したPKをパウロ・ディバラがゴール真ん中に沈め、ユーベが追加点を得る。前半アディショナルタイムにアルバロ・モラタがダメ押し弾を決め、ユーベが3発快勝で上々のスタートを切った。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる