ドジャースのポストシーズン進出が決定! ワールドシリーズ2連覇への第一歩

【ダイヤモンドバックス4-8ドジャース】@ドジャー・スタジアム

 ワールドシリーズ2連覇を目指すドジャースのポストシーズン進出が決定した。ワイルドカードの2枠目を争うレッズ、パドレス、カージナルスの3チームのうち2チームが敗れ、ドジャースが勝てばポストシーズン進出が決まるという状況で今日の試合を迎えたドジャースは、ダイヤモンドバックスに8対4で勝利。レッズとパドレスが敗れたため、ジャイアンツに次いで今季2チーム目となるポストシーズン進出が決まった。

 先発のトニー・ゴンソリンが5回2安打無失点と好投するなか、ドジャースは初回にトレイ・ターナーのタイムリー二塁打で1点を先制し、3回裏にはマックス・マンシーの33号2ランなどで3点を追加。5回裏には先制打を放ったターナーに22号ソロが飛び出し、リードを5点に広げた。ケテル・マーテイの12号3ランなどで4点を返されたものの、ウィル・スミスの24号ソロなどで追加点を奪い、最終的には8対4で勝利。ゴンソリンが今季3勝目(1敗)をマークし、ダイヤモンドバックス先発のルーク・ウィーバーは4回5安打4失点(自責点3)で今季5敗目(3勝)を喫した。

 ポストシーズン進出が決まったとはいえ、ドジャースにはまだ地区優勝争いが残っている。連勝を5に伸ばしたドジャースだが、首位ジャイアンツは9連勝の快進撃を見せており、依然としてゲーム差は2.5のまま。直接対決は残っておらず、白星を積み重ねつつ、ジャイアンツの負けを祈るしかない状況だ。地区9連覇を成し遂げ、一発勝負のワイルドカード・ゲームを回避できるか注目したい。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる