【EL&ECLプレビュー】レスターが強敵ナポリと初対戦 トッテナムは新リーグの初代王者を目指す

 年々確実に力をつけてきているレスター・シティが、今シーズンUEFAヨーロッパリーグのタイトルを狙う。新リーグUEFAカンファレンスリーズに臨むトッテナム・ホットスパーは、大会初代王者という称号を手にできるか。

ELグループステージ組み合わせが決定!古橋所属のセルティックが死の組に、日本人対決が続々実現

UEFAヨーロッパリーグ
レスター・シティ vs ナポリ
・レスターにとってナポリは欧州舞台で初対決となり、イタリア勢とも初めて顔を合わせる。
・ELでのホームゲームで、レスターは13試合中2敗しかしていない(8勝3分)。そのうち一つは直近2月のスラビア・プラハ戦で、この結果レスターは昨シーズンのELベスト32で敗退した。
・ナポリはイングランド勢と7チーム目の対戦となり、通算21試合目。これまで10回アウェイ戦に挑んでいるが、一度も勝てていない(2分8敗)。
・ナポリは過去15回ELグループステージで1敗しかしておらず(11勝3分)、昨シーズンの第1節AZ戦だけだ。

中村敬斗LASKと田中亜土夢ヘルシンキが同組に!新リーグECLのGS組み合わせが決定

UEFAカンファレンスリーグ
レンヌ vs トッテナム・ホットスパー
・欧州の大会で初対決となった両チーム。レンヌはロンドン勢(アーセナル、チェルシー)と4度対戦し、1勝3敗と負け越している。
・レンヌは直近6試合中5戦で平均2.5ゴールを記録。しかし、過去4試合ではいずれも失点を喫している。
・トッテナムはプレミアリーグ開幕3試合でいずれもクリーンシートで勝利。しかし直近のクリスタル・パレス戦では、手痛い3発完敗を喫した。
・ソン・フンミンがふくらはぎの負傷で欠場。エリック・ダイア―も膝を痛め、南米遠征に参加していた3選手は今週末復帰の予定だ。

 Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる