“庶民派”カンテ、格安スーパーで買い物&写真撮影に笑顔で対応

 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテは、サッカー界のみならずスポーツ界で最も好感の持てるスターかも知れない。

カンテ、遅刻の理由はいい人すぎるから⁉ 元同僚セスクが明かす「ファンに写真頼まれて…」

 クラブと代表の両方で栄光を手にしてきたカンテは、毎週のように格安スーパー『アズダ』で買い物してる事がファンの目撃談で発覚。さらに店内で出会ったサポーターの写真のお願いにも快く応じ、「スーパーで買い物していたら、カンテに会ったんだ。彼は本当に素晴らしい選手だよ。一緒に写真を撮ってくれたし、僕の話を最後まで聞いてくれた。なんて親切で謙虚なんだ!」とTwitterで伝えた。2015年に2万ポンド(当時:約300万円)で購入したミニ・クーパーを今でも愛用し、クラブからの進言を断り税金を全額支払っているカンテ。歴史的な“庶民派”MFはこれからも人々に愛され続けるだろう。

Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる