メッシがパリでの生活に悪戦苦闘…盟友ディ・マリアが明かす「食事に行くのも容易じゃない」

 パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、新たな生活に苦戦しているようだ。アンヘル・ディ・マリアが明かしている。

メッシがパリに長期滞在か 子供たちがPSG下部組織に入団へ

 バルセロナの負債超過により、今夏に21年過ごしたスペインを離れPSGと1年延長オプション付きの2年契約を結んだメッシ。サッカー界のスーパースターはパリでも絶大な人気を誇っているが、故に牧歌的な時間がほとんど確保できないようだ。アルゼンチン紙『Ole』の取材に応じたディ・マリアは、「今の生活は彼にとって容易ではない」とコメント。「彼が食事をすると、いつも近くにバイクや車が停まる。レオがチームにいる今、僕たちはどこにも行くことができないんだ」と伝えた。さらに新居探しも手間取っているようで、メッシが万全のコンディションを取り戻すには時間が掛かりそうだ。

Photo ANP Sport

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる