【PLプレビュー】マンCは今節もゴールラッシュ濃厚!マンUはモイーズ率いるウェストハムと

 今夏ハリー・ケイン獲得失敗も、相変わらずの得点力を発揮するマンチェスター・シティ。今節もホームでのゴールラッシュに期待だ。一方マンチェスター・ユナイテッドは、デイビッド・モイーズ監督率いるウェストハム・ユナイテッドと対戦する。

C・ロナウドのシュートが女性警備員に直撃…試合後“7番”ユニフォームを贈る粋な謝罪

マンチェスター・シティ vs サウサンプトン
・マンCはホームでの公式戦で、3試合連続5ゴール以上を記録。今試合もゴールラッシュとなれば、史上初の5点差以上をつけて4連勝したチームとなる。
・昨シーズンにエティハド・スタジアムで行われた前回対戦は、マンCがケビン・デ・ブルイネの得点で口火を切ると、リャド・マハレズとイルカイ・ギュンドアンがそれぞれ2ゴールを挙げ5-2の大勝を手にしている。
・サウサンプトンのジェームズ・ウォード=プラウズは、マンC戦2試合連続ゴール中。マンC相手に3戦連続弾となれば、2008年〜2010年にティム・ケーヒルが成し遂げて以来となる。

ウェストハム・ユナイテッド vs マンチェスター・ユナイテッド
・2014年にマンチェスター・ユナイテッドの監督を退いて以来、モイーズは公式戦7試合でレッドデビルズに一度も勝利した事がない(2分5敗)。
・クリスティアーノ・ロナウドはウェストハム戦で、直近4試合で6得点に関与(5ゴール1アシスト)。ただC・ロナウドにとってウェストハムは、プレミアではチェルシー(4回)に次いで負け越している相手だ(3回)
・今シーズンはチャンスメイク能力を存分に発揮しているポール・ポグバ。ここ4試合で7アシストを記録しており、すでに過去2シーズンの合計を上回っている(6アシスト)。
・マンUは最近のウェストハム戦で上々の成績を残していて、リーグ直近3試合で無敗中(2勝1分)。さらにプレミアでのアウェイ戦は28戦無敗中で(18勝10分)、最後に敗れたのは2020年1月リバプール戦まで遡る。

Photo Clive Brunskill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる