特別ユニ着用のバイエルンがゴールラッシュ!浅野欠場のボーフムを7発粉砕

 ブンデスリーガ第5節が18日に実施され、バイエルン・ミュンヘンが浅野拓磨が所属するボーフムとの一戦に臨んだ。

コマンが軽度の心臓手術を実施…10日〜2週間の離脱に

 オクトーバーフェスト仕様の特別ユニフォームを着用したバイエルンは、浅野負傷離脱のボーフムに容赦なく襲いかかる。17分にレロイ・ザネが鮮やかFK弾でスコアを動かすと、27分にヨシュア・キミッヒが追加点をゲット。32分にセルジュ・ニャブリがネットを揺らし、43分にはOGでリードを広げ前半だけで勝負を決定づける。

 後半に入っても攻撃に勢いが衰えないバイエルンは61分、ロベルト・レバンドフスキが公式戦19戦連続となる今季7得点目を奪取。3分後にはキミッヒがドッペルパック(1試合2得点)を達成する。開催見送りとなったオクトーバーフェストの代わりにお祭りムードを演じ、79分にマキシム・シュポ=モティングがダメ押し弾を沈めて決着。バイエルンが圧巻7ゴールで4連勝を成し遂げた。

Photo Alexander Hassenstei

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる