カージナルスが17年ぶりの9連勝! ベテラン左腕・レスター通算200勝達成

【カージナルス5-2ブリュワーズ】@アメリカンファミリー・フィールド

 パドレス3連戦をスイープして連勝を8に伸ばしたカージナルスは、今日から地区首位ブリュワーズとの4連戦がスタート。その初戦は6回表にヤディアー・モリーナのタイムリーで勝ち越しに成功し、その後も追加点を奪って5対2で勝利した。カージナルスが9連勝をマークするのは2004年8~9月以来17年ぶり。勝利投手となったジョン・レスターは今季7勝目をマークし、通算200勝を達成した。

 カージナルスは初回にノーラン・アレナードの33号2ランで先制。アレナードはこの一発で今季100打点を突破し、カージナルスでは2012年のマット・ホリデイ以来9年ぶりとなるシーズン100打点を達成した。レスターは2回裏にアビサイル・ガルシアに28号ソロ、ルイス・ウリアスに21号ソロを浴び、同点に追いつかれたが、6回77球を投げて打たれたヒットはこの2本塁打を含む3本だけ。先発投手としての役割をしっかり果たした。

 2対2の同点で迎えた6回表、カージナルスは一死1・2塁からモリーナが三遊間を破るタイムリーを放ち、勝ち越しに成功。7回表は代打マット・カーペンターの二塁打から一死3塁のチャンスを作り、ポール・ゴールドシュミットの犠飛で4点目を奪った。さらに8回表には四球と犠打で一死2塁とし、モリーナが2打席連続となるタイムリー。3人のリリーバーはブリュワーズ打線にヒットを許さず、首位ブリュワーズとの4連戦の初戦を制した。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる