レバンドフスキに移籍の意思なしか 「他リーグに行く必要がない」

 バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキは、他のリーグでプレーする考えはないようだ。

実業家、空手の達人、栄養学に精通…レバンドフスキの妻は超ハイスペック美女

 レバンドフスキは昨シーズン、ブンデスリーガ29試合で41ゴールを決めゲルト・ミュラーが持つドイツトップリーグ1シーズンの最多得点記録を更新。FIFAとUEFAの最優秀選手賞に輝き、現在はG・ミュラーの記録にあと一つに迫るリーグ15戦連続得点を成し遂げている。バイエルンとの契約は2023年で満了となり、レアル・マドリードやチェルシー移籍が囁かれるレバンドフスキは、クラブ退団を急いでないと語った。「他のリーグで自分の実力を証明する必要はない。CLで他リーグのベストメンバーを戦えるからね。僕はバイエルンに100%集中しているよ。自分のチーム以外のことは考えられない」。

Photo Alexander Hassenstein

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる