マンU、完封負けでまさかのリーグ杯早期敗退… チェルシーはPKの末辛くも4回戦進出

 22日にカラバオカップ3回戦が開催し、マンチェスター・ユナイテッドがウェストハム・ユナイテッドと激突。チェルシーがアストン・ビラとの一戦に臨んだ。

試合終盤にドラマ!マンUがC・ロナウド&リンガード弾で逆転勝利!

マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム・ユナイテッド
 クリスティアーノ・ロナウドが休養となったマンUは、直近のリーグで対戦したウェストハムに苦戦を強いられる。開始早々9分にペナルティエリア内に進入されると、マヌエル・ランシーニにいきなり先制弾を許してしまう。猛反撃を仕掛けるマンUだったものの、最後までゴールを奪えずタイムアップ。0-1の完封負けで、マンUがまさかの早期敗退となった。

チェルシー vs アストン・ビラ
 スコアレスで試合を折り返したチェルシーは、後半開始間もない54分にティモ・ヴェルナーがヘディング弾で貴重な先制点を奪う。しかし10分後にビラに同点に追いつかれ、90分では決着がつかず勝負の行方はPK戦に委ねられる。運命のPK戦ではビラの2、3人目が連続で失敗すると、チェルシーは最初の3人が連続成功。PKスコア4-3で、チェルシーが辛くも4回戦進出を決めた。

Photo Alex Livesey – Danehouse

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる