数ヶ月フリーが続くウィルシェア… 息子に現状を説明する苦悩を明かす「何で仕事しないの?と聞かれたけど…」

 イングランド代表MFジャック・ウィルシェアは、移籍先が決まらない現状に不満を抱いている。

ウィルシェアがアーセナルに電撃復帰!? アルテタ監督が示唆「扉はいつでも開いている」

 5月にボーンマスを退団して以来フリーエージェントが続いている29歳ウィルシェアは、現在セリエBのコモ1907でトレーニングを実施中。しかし規定によりコモでプレーすることはできず、移籍先を模索する日々を過ごしている。イギリス紙『athletic』のインタビューに応じたウィルシェアは、現状を息子たちに伝える苦労を明かしている。

「子供たちは状況を理解できる年齢になっている。特に9歳のアーチーはね。“MLSはどうなんだ?”とか“なんでラ・リーガでプレーしないの?”って僕に聞いてくるよ。“どうしてどのクラブもパパを欲しがらないの?”と問われるけど、説明するのが難しい。僕にも分からないからね。子供というのは残酷で、学校では“どうして父さんは働かないの?サッカーが下手なの?”って聞かれたらしい。もちろん僕は海外への扉は閉ざしてないし、誰もケガの指摘をしないようなクラブで再出発したい」。

Photo Clive Rose

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる