【PLプレビュー】リーグ杯敗退のショックを払拭したいマンU… リバプール南野拓実は今季リーグ初出場なるか

 カラバオカップでまさかの早期敗退となったマンチェスター・ユナイテッドは、リーグ戦で不穏なムードを払拭なるか。一方でリバプールは、カラバオカップで活躍した南野拓実の出場に期待したい。

今季初スタメンの南野拓実が2ゴール!リバプールが3発快勝でリーグ杯次ラウンド進出!

マンチェスター・ユナイテッド vs アストン・ビラ
・マンUはビラに37勝を果たしており、プレミアリーグ史上最も勝利している相手だ。
・ブルーノ・フェルナンデスはリーグで出場したビラ戦3試合全てでゴールを挙げており、3つのゴールをPKから生み出している。プレミアで4戦連続PK沈めたのはマンU戦で成し遂げたトロイ・ディーニー以来となる。
・2月に入ってからジェシー・リンガードは11得点を挙げており、今試合ではマンUで初のプレミア3戦連続弾を狙う。ちなみに同期間でリンガードよりネットを揺らしたのは、ケレチ・イヘアナチョだけだ(12得点)。
・ビラは今シーズンのリーグ戦アウェイで2連敗、いずれも3失点を喫している。ディーン・スミス監督は直近のアウェイ戦8試合で5敗していて(2勝1分)、以前15回のアウェイ戦を上回っている(7勝4分5敗)。

ブレントフォード vs リバプール
・両チームがリーグで対戦するのは、1947年5月以来。当時は1-1の引き分けに終わり、ブレントフォードは降格しリバプールは優勝を果たした。
・リバプールはプレミアで行った昇格組との対決で、過去27戦で敗れたのは1回だけ(22勝4分)。昨シーズンのフラムとのホーム戦のみだ。
・リバプールでプレミア通算100ゴールを達成したモハメド・サラー。今試合でネットを揺らせばロンドン勢相手に13ゴール目となり、レジェンドのスティーブン・ジェラードに並ぶ。
・直近のブライトン戦で完封負けを喫したブレントフォード。2018年12月に3連敗して以来、ホームでのリーグ戦で連敗をしていない。

Photo Stephen Pond

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる