攻撃陣沈黙のレアルがスコアレス… アトレティコは1点が遠く今シーズン初黒星

 ラ・リーガ第7節が25日に開催され、レアル・マドリードがビジャレアルと対戦。アトレティコ・マドリードがアラベスとの一戦に臨んだ。

アセンシオがハット達成!レアルが久保先発のマジョルカを6発粉砕!

レアル・マドリード vs ビジャレアル
 1試合平均3.5ゴールと攻撃陣好調で、公式戦5連勝中のレアル。今試合でもゴールラッシュが期待されたが、前節今シーズン初勝利を成し遂げたばかりのビジャレアルに苦戦を強いられる。カリム・ベンゼマやヴィニシウス・ジュニオールを中心に攻められてるも、逆に堅守速攻のビジャレアルにシュートを許す場面も。結局スコアレスドローに終わり、レアルの連勝がストップした。

アラベス vs アトレティコ・マドリード
 今シーズンは引き分けや1点差の勝利など、どの大会でも接戦を演じているアトレティコ。先にゴールを奪って波に乗りたかったが、開始4分にアラベスにいきなり先制点を許してしまう。反撃に出るアトレティコは、前節2ゴールのルイス・スアレスやファンの心を掴みたいアントワーヌ・グリエーズマンにボールを集めるも、最後まで決めることができずタイムアップ。0-1でアトレティコが今シーズン初黒星を喫した。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる