メッシ不在のPSG、ゲイエ&ドラクスラー弾で破竹の開幕8連勝!

 リーグ・アン第8節が25日に行われ、パリ・サンジェルマンがホームにモンペリエを迎えた。

メッシがリヨン戦で左膝を負傷… リーグやCLマンC戦欠場が濃厚に

 リオネル・メッシが左膝の負傷で数試合の離脱を強いられたPSG。来週にはUEFAチャンピオンズリーグを控える中、本拠地パルク・デ・プランスでピッチに立った選手が躍動する。14分にアンヘル・ディ・マリアのポストプレーから、イドリサ・ゲイエがペナルティアーク内から左足を一閃。ゴール左隅に突き刺し、PSGが幸先よく先制に成功する。

 黒を基調にした3rdユニフォームがパリの夜に映えるPSGは、モンペリエの反撃に冷や汗をかく場面はあるものの、集中力を切らさずリードを守る。すると終了間際の88分に、中央でボールをキープしたネイマールがDFを引き付けラストパスを供給。ユリアン・ドラクスラーがペナルティエリア右から流し込み、PSGが20-で破竹の開幕8連勝を飾った。

Photo Xavier Laine

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる