ロカテッリがユベントス加入後初ゴール!吉田得点のサンプドリアに競り勝ち2連勝

 セリエA第6節が26日に開催し、ユベントスが吉田麻也が所属するサンプドリアをホームに迎えた。

ユベントスが接戦制し今シーズン初勝利!ミランが2発白星で無敗キープ

 激闘の末、前節ようやく今シーズン初勝利を手にしたユーベ。逆襲を誓い、今試合でもサンプドリアを攻め立てる。開始10分にパウロ・ディバラが抑えの効いたミドルシュートでいきなり先制点を奪取。43分にはフェデリコ・キエーザのシュートがハンドを誘発してPKを獲得すると、主将レオナルド・ボヌッチがゴール左隅に沈める。

 前半終了間際に吉田のヘディング弾で1点を返されたユーベだったものの、開幕当初とは違い熱い闘志は燻らない。57分にデヤン・クルセフスキがペナルティエリア内でボールを奪うと、左足でラストパスを供給。マヌエル・ロカテッリが押し込み、ユーベ加入後初ゴールをゲットする。終盤に失点を喫したユーベだったが、最後までリードを守り切り3-2で今シーズン初の連勝を飾った。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる