ディバラとモラタがサンプドリア戦で負傷…アッレグリ監督はCLやリーグ戦欠場を示唆「復帰は代表期間明け」

 パウロ・ディバラとアルバロ・モラタは、負傷のためミッドウィークのチェルシー戦は欠場となった。

ロカテッリがユベントス加入後初ゴール!吉田得点のサンプドリアに競り勝ち2連勝

セリエA第6節サンプドリア戦に出場したディバラは、10分に先制点を挙げるも22分に太ももを痛め、涙を流して途中交代に。モラタも試合終盤に太もも裏を負傷し、タイムアップの笛を待たずしてピッチから退いた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後、2人のケガの具合を問われ「チェルシー戦にもトリノ戦にも出ないだろう。代表期間明けに復帰させたいと思っている」と言及。「これはシーズンの一部なんだ。今は私たちに様々なことが起こっているが、欠場した選手がいてもゲームを上手くこなさなければならない」と伝えた。ユーベはUEFAチャンピオンズリーグや週末にトリノとのダービーを控えている。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる